ciguwerao

2017/05/19のことば

これほど巨大で、しかも不健全な観念性をみごとに脱却した小説を、今までわれわれは夢想することもできなかった。

—三島由紀夫による北杜夫著『楡家の人びと』推薦文

続きを読む >>
| ことば | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/05/05のことば

清夜宮車出建章 紫衣小隊両三行
石闌干畔銀灯過 照見芙蓉葉上霜

—薩都刺「宮詞」

続きを読む >>
| ことば | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/02/25のことば

妾有羅衣裳 秦王在時作
為舞春風多 秋来不堪著

—崔国輔「怨詞」

続きを読む >>
| ことば | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/01/18のことば

完成した時は「全天候型多目的ドーム」という聞き慣れない言葉にフッと未来を感じたものだが、まさかコイツが野球観戦をここまで味気ないものに変えてしまうとは思いもしなかった...。

—サイト「球場巡礼」の東京ドームの項より

続きを読む >>
| ことば | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/12/29のことば

私がどんな人間かを双極性障害が決めることはありません。私が双極性障害とは何かを決めるんです

—キャリー・フィッシャー(ハフィントン・ポスト28日付の記事「「私は双極性障害です」レイア姫のキャリー・フィッシャーは、心の病と闘う勇敢な戦士だった」 より)

続きを読む >>
| ことば | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/12/14のことば

ある種のセクハラは私たちの文化として受容されてきたが、それが辱めに耐え続ける理由にはならない

—ブエノスアイレスの一市議会議員(時事ドットコム9日付の記事「セクハラに罰金=最高6800円、かつて大統領も−ブエノスアイレス」より)

続きを読む >>
| ことば | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/10/22のことば

How many roads must a man walk down
Before you call him a man?

—Bob Dylan, "Blowin' in the Wind."

続きを読む >>
| ことば | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/10/21のことば

勝ってやらなきゃならんかったな

—大内延介(ウィキペディアの「真部一男」より)

続きを読む >>
| ことば | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/09/11のことば

印刷術の一般化・日常化のために、近代・現代の我々は、読書する快楽や利得を与えられても、自分で考える術を自らすてている気味はないか? また、あらゆる思想を書物によって与えられる結果、思想とは人間の頭に宿るものではなく、活字本のなかに宿るものという変なことになっていないか? 甲なり乙なりという思想の伝播の早さ広さの結果、我々は厭応なしに甲なり乙なりという思想を持たされることになる気味はないか?

—渡辺一夫「フランス・ルネサンス文学について」

続きを読む >>
| ことば | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/08/24のことば

フランスには「お客様は王様」という格言がある。フランスの人々が王たちに何をしたかは周知の通りだ。

CNN.co.jp 2014.07.05付記事「フランスが世界に誇れる10のこと」より

続きを読む >>
| ことば | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
  | 1/21 pages | >>>|
ciguwerao
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LATEST ENTRIES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
qrcode