ciguwerao

<< 前の記事 | main | 次の記事 >>

2014/10/06のことば

人の縁とは不思議なもので
そんな君から 別れの言葉

—さだまさし『縁切寺』

もうおとといになるが、琴欧州の引退相撲に行ってきた。
知人がチケットが一枚余ってるということで、誘われた。

ずっと応援していただけに、断髪式の最後、ご家族や関係者の番が回ってくると、見ているこちらも自然と涙が出てきた。

「私の胸が詰まって、ことばが出ません」という挨拶も良かった。

相撲は子供の頃から好きで、本場所はぜひ見てみたいものだとずっと思っているが、断髪式に駆けつけるほどのコアなファンではないと思っていた。

残念ながらこれまで一度も、知人からの誘いなどもなかった。

それが、僕が熱心に応援した、ということでは若嶋津の引退以降では一番といえる琴欧州の引退相撲で、はじめて国技館に行くことになるとは、人の縁とは不思議なものだ、と感じた。

ただそれだけの理由で、今日は選んだ。

昨日たまたま、ランダムで掛けているiTunesでこの曲が流れた、というのもあるか。

(お父様がはさみを入れるところ)

| ことば | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 01:40 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://ciguwerao.jugem.jp/trackback/345
トラックバック
ciguwerao
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LATEST ENTRIES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
qrcode