ciguwerao

<< 前の記事 | main | 次の記事 >>

2017/04/13の記録:Recollの不調

メモ。

環境はDebian Jessie LXDE。

ファイル検索ソフトとして、 "Recoll" というのを使っている。

その詳細については2014/09/16の記録に譲るが、左上のアイコンや "Tools" メニューから行える "Advanced/complex Search" がうまくいかず、それをやろうとすると機械は延々と動き続けるもののRecollがうんともすんとも言わなくなってしまうことに気づいた。

いつからそうなったかは今となってはわからないものの、ひと月ほど前にやった比較的大きなアップグレードでどうやら仕組みが大きく変わったらしかったので、問題はそこにあると踏んでそれ以前の状態に戻すことを考えた。

ひと月ほど前にやったアップグレードというのは、パッケージマネージャで
http://www.lesbonscomptes.com/recoll/debian/
という専用のリポジトリを追加して行った(やり方は公式ページの当該部分参照)のだが、今回、この専用リポジトリを無効にした上で一旦Recollそのものをアンインストールし、再度インストールし直すことにした。

Recollのバージョンが最新のものからDebian Jessie公認のものに下がる。

これでこの前のバージョンアップに伴って生じた不具合が避けられると思ったのだが、案に違って状況は変わらない。

症状は作業前とまったく同じく見えた。

というわけで、馬鹿馬鹿しいが専用リポジトリを再び有効に戻したあとでアップグレードをし、作業前の状態に戻した。

別の方向性を探り、Recollの設定ファイルを探してみると、どうやら次の二つのディレクトリにあるらしい。

  • ホーム/.recoll/
  • ホーム/.config/Recoll.org/

このうち前者の方が中が複雑になっていて、検索用に作られるインデックスなんかはこっちにあるらしい。

こちらは後回しにして、とりあえず後者の方をディレクトリごとゴミ箱に放り込んでからRecollを起動させ、Advanced/complex Searchをやってみると、当たり前のようにその専用ウィンドウが開いた。

試しに適当に条件を入れて検索してみても、特に問題なく機能する。

拍子抜けするほどあっさりと問題が解決した。

バージョンダウンとかする前に、こっちを先に試せばよかった。

これはあくまで僕の推測だが、この前のバージョンアップから不具合が生じたというのは当たっていて、その際にこのディレクトリにある設定書類の書式か何かが変わったのを、うまく引き継げなかったのではないかと思う。

それを捨てたので、また新しく適切なのが作りなおされ、うまく機能するようになったのではないか。

| Linux関連 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 18:40 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://ciguwerao.jugem.jp/trackback/585
トラックバック
ciguwerao
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LATEST ENTRIES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
qrcode