ciguwerao

<< 前の記事 | main | 次の記事 >>

2019/02/04の記録:ダッシュボードに仮ナンバーを

思いがけず仮ナンバーをつけた車を走らせることになった。

それをしなきゃならない、となった際には、子供の頃から憧れていた、前と後ろの窓の隅っこに仮ナンバーを無造作に置いて日焼けした顔で車を走らせる苦みばしったおっちゃんになる日が、この俺にもついにやってきたのか、と、かなり胸が踊った。

が、そういうおっちゃんはいつの頃からか、歴史上の存在となってしまっていたようだ。

きちんと所定の位置に取り付けてくださいね、前のプレートは今ついてるものを取り外して、後ろは専用の器具をお貸ししますので封印の上からこの説明書のとおりに取り付けてください。

こちらの気も知らず、市役所の人はにこやかにそう言った。

味気ない世の中になってしまったものである。

きちんとしないとよろしくないことが起こりかねないのだろうということは、わからないではない。

しかしこうも世の中からフラというものが失われてしまうと、日々の生活から潤いが、奪われていってしまうように感ずる。

とはいえ、仮ナンバーなどというものには一切の縁を持たずに、豚のように幸福に死んでいく人も少なくはない昨今にあって、二日間、計5時間以上も仮ナンバーの車を走らせることができたのは、たいへん得難い経験となった。

これを誇りとして、胸を張ってこれからの人生を生きていこうと思う。

最後に実用的な情報を。

仮ナンバーは市役所や町村役場で借りる。経路上ならどこから借りても良い。

車の所有者との関係などは特に問われないようだ。

5日間が限度。期限内に返しに行かないといけない。

自賠責が切れている場合が多いと思われるが、その場合は自賠責に入り直したうえでないと借りられない。

自賠責はディーラーに行けば入れるようだが、僕自身は自賠責を扱っている街の保険屋さんに行った。
(大抵の場合即日発行してもらえるようだ)

自賠責の料金等は法律で決められているらしく、どこへ行っても値段は一緒。

車検を取るための仮ナンバーであれば、車検一回分の24ヶ月プラス車検を通すまでにかかる日数のために1ヶ月、計25ヶ月分入ると良いらしい。

僕は下取りに出すためだったので、最低期間の1ヶ月分入るつもりだったが、保険屋さんに事情を話したところ仮ナンバー専用の5日分の保険というのがあるらしく、そっちに入った。値段は1ヶ月分より800円弱安い5090円。

【参考:http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/resourse/data/ryouritsuhyo.pdf

その自賠責の保険証と、期限切れの車検証など、車体番号のわかる書類、免許証を持って役所に行く。

任意保険は、僕の場合他人の車だったので、自分の車の任意保険に付いている「他車運転特約」というのでカバーされる(保険会社に確認をとった)ため、特に新たに入る必要はなかった。

自分の車だと逆に面倒なことになりそうだが、どういう手があるのかはわからない。他車運転特約のついた保険に入っている同居の家族以外の人に運転してもらうのが一番手っ取り早そうだ。

(他車運転特約というのは同居の親族以外の人の車を運転する際に、自分の車と同等の条件で保証が得られるもの。このことがあるまで知りもしなかったが、たいていの任意保険に付いているらしい。もちろん要確認だが)

| | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 11:17 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://ciguwerao.jugem.jp/trackback/645
トラックバック
ciguwerao
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LATEST ENTRIES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
qrcode