ciguwerao

2017/10/09の記録:アプリ管理アプリの不具合 (Linux Mint 18.1 Cinnamon)

数日前のことだが、Linux Mint 18.1 Cinnamonの機械で、「アプリケーションのアップデート」や「Synaptic パッケージマネージャ」などの、アプリケーションをGUIで管理するアプリケーションが軒並みうまく動かなくなった。

エラー表示が出て作業ができなくなったり、起動したと思った途端に勝手に終了してしまったりする。

不具合の出方やそのタイミングから、これらのアプリケーションが共通して参照しているはずの「機械にインストールされているアプリケーションについてのデータ及びソース上にありインストール可能なアプリケーションについての最新データをまとめた書類」に問題があると考えた。

GUIでこの書類を更新できない(それをやる前の段階でエラーが出る)ので、ターミナルを起動し、

sudo apt-get update

をやってみた。

これもうまくいかないんではないかと心配したが、杞憂だった。

問題なく件の書類の更新ができ、これまで不具合の出ていた各種アプリケーション管理アプリケーションも、問題なく動作するようになった。

めでたしめでたし。

| Linux関連 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/09/25のことば

マブタヤリタシ、オユルシコウ

—稲垣浩、玉木潤一郎

続きを読む >>
| ことば | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/09/20の記録:メモ

阿井英二郎が地方球場の中日戦で自らホームランを打って勝った試合のことを、忘れたことがない。

平日のデーゲームで、地方シリーズということもあってか普段はテレビ中継されることのないこのカードが中継されていて、それを見たのである。

ゲームのスコアだとか展開だとか、細かいことは覚えていないのだが、ベースを回る阿井の少し戸惑ったような表情は今でもありありと思い浮かべることができるし、ファールだと思ったがコーチが(審判だったかもしれない)腕をぐるぐる回しているのを見てホームランだということがわかった、といった感じのコメントが伝えられたのも覚えている。

しかし、遠い昔のことなのでそれが何やら幻のような気もしていた。

当時の僕はヤクルトを命がけで応援していて、しかしヤクルトの戦績は無残なものであったので、辛い現実から逃れるために現実とは正反対の幸せな試合展開を、それなりの細部にまでわたって妄想することが、無いではなかった。

あの記憶は、僕の妄想が創りだした幻だったのだろうか。

そんな疑念をもう十年以上も抱きながら、そのすべを思いつかないこともあって、確認しないで今日に至った。

ちょっと前にそのすべとなりうる夢のようなサイトを見つけていたこともあり、先ほどふと、この試合のことを確認してみようと思い立った。

幻ではなかった。

1985年9月6日(金曜日)の対中日21回戦。場所は山形県野球場。

確認してみるといろいろと意外なことがあった。

リリーフを仰いだかもしれないが阿井先発の試合だと思い込んでいたが、先発は梶間でむしろ阿井のほうがリリーフだったこと。

3-1くらいの接戦だったように思っていたが、12-4の、当時のヤクルトとは思えない完勝だったこと。

何よりも、86年のことだと思っていたのが85年だったこと。

もともと僕は、なんとなくスマートで格好いい感じがした西武を応援していたのだが、当時の西武は強かった。テレビやラジオで応援した試合もそれができなかった試合も、当たり前のように勝ってしまう。自分の応援のおかげで打った勝ったと錯覚することができない。

自然に集中力も薄れ、応援にのめり込むことができずにいた。

と言ってさすがに対戦相手を応援する程でもなかったが、対戦のない別のリーグで負けまくるヤクルトのことが、きっかけは忘れたがいつしか気にかかるようになっていた。

野球の応援は基本ラジオでするものだったので、ラジオをつければ文化放送ライオンズナイターが聞こえてくるようになっていた。

それが、早々に西武の勝ちが見えてくるとヤクルトはどうしているだろうとニッポン放送ショウアップナイターに切り替えるということをするようになり、気づけばダイヤルはそちらに固定されたまま、西武の方はときおり流れる他球場の試合経過で済ませるようになってしまっていた。

この文化放送からニッポン放送への移行は86年のシーズン中のことだったと漠然と思っていた。(と言うのはデビュー直後の清原を見に西武球場に行っており、つまりその時点では西武ファンだったということになりそうなので)

一方、阿井がホームランを打った試合は、その日の喜びの大きさからして僕がはっきりとヤクルトにシフトしてからのことだったのは間違いない。

それで、件の試合も86年に違いないと思っていたのだが、85年のことだったというのは意外だった。

思っていたよりも早く、僕は西武ファンからヤクルトファンに転向していたようだ。

それに気づけたことが、今回の一番の収穫だ。

(清原を見に行ったのは西武を応援していた惰性と、何よりスター見たさのミーハー気分が理由だったのだろう。ちなみにその試合で清原はホームランを打ち、田尾が僕の目の前のフェンスに当てるヒットを打った。所沢は遠かったが、行った甲斐はあった)

以上、非常に個人的なメモ。

| 雑文 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/08/13の記録

(2017/11/13/23:59)

| 一枚写真 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/08/11の記録

(2017/11/13/23:58)

| 一枚写真 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/08/03のことば

牛の乳をのみてほしたる壜ならで挿すものもなき撫子の花

—長塚節

続きを読む >>
| ことば | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/07/15のことば

宿昔青雲志 蹉跎白髪年

—張九齢「照鏡見白髪」

続きを読む >>
| ことば | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/06/20の記録:また更新

フラッシュプレイヤーをついこないだ更新したと思ったら、また更新があった。

しばらく触ってなかった機械で、これもやっとかなきゃ、と思って更新作業をした時に、バージョンの数字に見覚えがない気がしたので、念の為更新済みの機械でも確認してみたら「要更新」と出た。

前バージョンはわずか一週間ほどの寿命だったようだ。
(前バージョンの番号は忘れたが、今回のは "26.0.0.131")

こうたびたび更新があると、手動でやるのはめんどくさいな。

たいした作業ではないとはいえ。

以上、どうでもいいメモ。

| その他パソコン全般 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/06/17の記録

(2017/11/13/23:57)

| 一枚写真 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017/06/14の記録:ちょっとした実験

久しぶりにフラッシュプレイヤーの更新があった。

このブログの右のメニューの下の方に、アドビのフラッシュプレイヤーのバージョン確認ページヘのリンクがあるので、どのような環境の方も最新のものになってるかどうか、確認されることをお勧めする。

それはそれとして、僕の場合Debianでは手動でアップデートしなきゃならんので、その作業をやった。

Firefox(その他)用の "flash_player_npapi_linux.i386.tar.gz" と、Opera(その他)用の "flash_player_ppapi_linux.i386.tar.gz" とを落としてきて、解凍した書類を適切なところに入れる。

そのやり方は前に書いたのでそちらを参照していただきたいが、前者の方は、解凍すると "usr" というフォルダができ、その中に "share" というフォルダがあり、さらにその中にはアイコンのたぐいが入っている。

大事なのは "libflashplayer.so" という書類だけでアイコンは別に毎回更新することもないのだが、今回はやっておこうと思った。

が、更新が久しぶりだったので、各種アイコンを
/usr/share/
以下に入れるんだったか
/usr/local/share/
以下に入れるんだったか、忘れていた。
(僕自身がどちらに入れてきたか、という話で、どっちに入れても機能はする)

確認してみると、どっちにも入っている。

前にやった時に、その時の気分で適当に入れたと思われる。

これも前に書いたが、自分でなにかインストールするときにはとりあえず
/usr/local/
以下に入れとくのがルールになってる様なので、こっちが正解と見て、今日はこっちにしといた。

これで更新完了なのだが、それはそれとして、上の二つの選択肢の両方に同じ名前の書類を入れた場合どっちが優先されるのかが気になったので、実験してみた。

予想では後者優先。

で、後者の方に入れた(更新した)
/usr/local/share/icons/hicolor/16x16/apps/flash-player-properties.png
と、同じ所に入ってた
/usr/local/share/icons/hicolor/16x16/apps/vivaldi.png
とで、名前を入れ替えてみた。

結果は次の写真のとおりで、vivaldiのアイコンがflashplayerのものになっている。

予想が正しかったということ。

まあそうだろうな。

以上、非常に個人的なメモ。

| Linux関連 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
|<<< | 2/61 pages | >>>|
ciguwerao
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LATEST ENTRIES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
qrcode