ciguwerao

2016/09/11のことば

印刷術の一般化・日常化のために、近代・現代の我々は、読書する快楽や利得を与えられても、自分で考える術を自らすてている気味はないか? また、あらゆる思想を書物によって与えられる結果、思想とは人間の頭に宿るものではなく、活字本のなかに宿るものという変なことになっていないか? 甲なり乙なりという思想の伝播の早さ広さの結果、我々は厭応なしに甲なり乙なりという思想を持たされることになる気味はないか?

—渡辺一夫「フランス・ルネサンス文学について」

続きを読む >>
| ことば | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/08/24のことば

フランスには「お客様は王様」という格言がある。フランスの人々が王たちに何をしたかは周知の通りだ。

CNN.co.jp 2014.07.05付記事「フランスが世界に誇れる10のこと」より

続きを読む >>
| ことば | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/08/19のことば

17世紀の人間が殺し合うとは、無駄なことをしたものだと、アランは思った。ちょっと辛抱すれば、どうせ皆死んだろうから。すべての時代について同じことが言えると、ユーリウスは言った。

—ヨナス・ヨナソン『窓から逃げた100歳老人』(柳瀬尚紀訳)

続きを読む >>
| ことば | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/08/08のことば

1968年にキミたちがやったことを支持する人たちが、僕の代わりにそこに立ち、記念写真を撮ることができるじゃないか

—ピーター・ノーマン(アフリカンアメリカン・フォーカスブログ篇の記事「オリンピックに斬り込んだブラックパワー:1968年メキシコオリンピックで米国の人種差別に抗議して黒い拳を揚げたジョン・カーロス 」より)

続きを読む >>
| ことば | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/07/19のことば

熊野なる鰹の頃に行きあひしかたりぐさぞも然かと喰せこそ
いまは早やとぼしき銭のことも思はず一心に喰へこれの鰹を
むさぼりて腹な破りそ大ぎりのこれの鰹をうまし/\と

—牧水「熊野那智山」

続きを読む >>
| ことば | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/06/01のことば

ジェローム、隣に引っ越してきて

— nikkansports.com 5月31日付の記事「ドイツ代表ボアテングに右派政党幹部が差別発言」より

続きを読む >>
| ことば | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/05/12のことば

思想は本来、敗北から生まれてくるもののようである。

—白川静『孔子伝』

続きを読む >>
| ことば | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/04/07のことば

限りあれば吹かねど花は散るものを心短し春の山風

—蒲生氏郷

続きを読む >>
| ことば | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/03/18のことば

Grand(グラン)――。フランス語で「偉大な」「最高の」を意味する形容詞で、ご存じの通りカーレースならF1 Grand Prixというように、その分野における最上級を指す言葉。この度、その“最上級”の名を冠したノートPCが富士通からリリースされました。

—高野智宏「すべてに上質を極めた、大人のプレミアムノートPC

続きを読む >>
| ことば | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

2016/02/25のことば

途絶える直前の君の優しさは
最後に ピリオド打たなかったこと
まるで悲鳴の様に 云いかけた「それから」って

—さだまさし「加速度」

続きを読む >>
| ことば | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
|<<< | 2/21 pages | >>>|
ciguwerao
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LATEST ENTRIES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
qrcode